« たまには実家へ | トップページ | 桜はまだ早いかな? »

2016年3月 3日 (木)

垂直、水平、美しく。

今年も弥生、3月しかも桃の節句ですね。

我が家は、男ばかりで嫁もお雛様を飾る年頃でも無く、少し寂しい雛まつりなんですが、気候も良くて風邪も直り仕事も捗る予定なんですが・・・。

早朝仕事の関係で早起きしてとある現場へ急いでいた時に、見掛けた安全看板が凄く心に残ったので写メしました。

Dsc_1236

たぶん、一般の方々には、当たり前に写る標語かも知れませんが、業界の方には、色々な意味が込められた言葉で色々な場面を想像して止まりません。

中堅ゼネコンの松井建設さんの現場の標語で、創業400年を超える寺院建設の老舗らしい、1本の芯が通った素晴らし言葉だと思います。

僕は、入社以来お仕事を一緒にやった事が無いので、どのようなスタンス・雰囲気の現場か分かりませんが、5Sが行き届いた感じなのでしょうか?

でも基本的に当たり前の事を当たり前に行う事の難しさをさらりと表現されているのではないのでしょうか?

この改修現場もまだ暫く工期がある様子なのでもう一度、ゆっくりこの看板を眺めて妄想で自分を戒めたい気分です。

クリックしてね。Banner_03_2

|

« たまには実家へ | トップページ | 桜はまだ早いかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには実家へ | トップページ | 桜はまだ早いかな? »